イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

ムエットの代用品(画用紙編)

   

ムエット(試香紙)が高いから代用できるものを探しています。
前回、単語帳が使えるのではないかと紹介しましたが、もう少しいいのが見つかりました。画用紙です。画用紙なので、もちろん浸透性も問題ありません。

前回のブログでも紹介していますが、代用として単語帳の他に名刺も試してみました。 こちらは紙が薄く、また浸透性もよくないため断念しました。単語帳はそこそこ使えます。
ただ、文房具店に行って使えそうな紙を探して、カットして試してみて、だめだったら、 また文房具店に行くの繰り返しなので、無駄になったもの、これに費やした時間などを考えてみると、「最初からムエット買って使っている方が手間もかからなくていいんじゃないの?」と思うこともあります。でも、調香師になるわけでなく、自分で使うだけのものなので、もう少し適当なものを探すことにしました。

今回の画用紙はスケッチブックで、何を思ったか何かデザインとか思い浮かんだら書き留めるためのものとして、以前、購入していたものです。悲しいかなデザインも何も浮かばず、存在もすっかり忘れていたので”まっさら”の状態です。ふと、スケッチブックのことを思いだし、すぐに見つかったので、さっそくカットして使ってみることにしました。

マルマン画用紙

使ったのは「Art spiral(MPS D02)」マルマン画用紙厚口(156.5g)です。 手元にあるほんまもんのムエットの寸法は、幅5×長さ35mm、スケッチブックは短い方でカットすると、長さは160mmになり少し長めです。 厚さは、ほんまもんと比べると少し薄いですが、ペラペラいうことはありません。 わたしと同じように何か使えないかな?と思っているかたには、単語帳よりこちらの画用紙をおススメします。
10mm幅に広めにカットして使っています。香りのブレンドや時間も書きやすいです。

 - 香料