イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

ミルを使ったハーブの粉砕

      2016/09/16

昨日、レモンマートルとカルダモンをミルで粉砕しました。

2種類のハーブは手作り石けん部会のメンバーさんがお庭で栽培したもので、室内乾燥で一日、その後、乾燥機で乾燥させました。高温で4時間以上乾燥させるとパリパリになります。

2種類のハーブを比べてみると、香りが豊かなのはレモン―マートル。お部屋いっぱいにふわっと優しい香りが広がります。アルコールを使って色素を抽出する場合、くっきりときれいなグリーンを出せるのはカルダモン。レモンマートルは黄緑色の色素が抽出できます。色味はかなり違います。

下の写真はカルダモン。

カルダモン01
カルダモン02
カルダモンは繊維質が多いですね。

わたしが使っているミルは職場の後輩から使わないからともらったもので、1分間に25000回転します。これ業務用らしいです。

これぐらいの馬力があると、ハーブなら数秒で粉砕できますが、自宅でハーブを粉砕する程度なら、ここまでの馬力は不要です。

自力でハンドルを回す手動式のミルもありますね。かなり安く販売されています。

どのタイプがどうとは言えませんが、手動のミルを使って粉末にした画像は抹茶のように細かい粉末になっていたりしますが、実際そうでもなかったりします。手動式で粉末にしたハーブを見せてもらったことがありますが、原形に近いものも混ざっていました。刃の隙間からすり抜けたのかもしれません。

手動式のミルを買うときには安いんですが、思ったほどの粒度にならないこともあるので注意が必要かな?と思います。少量のハーブぐらいなら乳鉢でも十分粉末にできるんですが、これも乾燥が十分でないと乳鉢の上で滑るだけで、粉末にならないことがあります。

自宅で栽培したハーブを粉末にするときには、十分に乾燥させないとカビも繁殖しますから注意が必要ですね。

 - 材料・道具