イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

シリアのガール石鹸

      2015/02/25

石けん売り場を見に行くことが好きです。自分で作るようになってからは、購入することはほとんどありませんが、「ガール石鹸」は手洗い用として使っています。

もともと「アレッポの石鹸」が気になっていたのですが、お客さんの目に留まりやすく、手に触れやすい高さにある、いわゆる「ゴールデンゾーン」と呼ばれる場所にあったのが「ガール石鹸」でした。成分はアレッポの石鹸と同じ、「オリーブオイル、ローレルオイル、苛性ソーダ、水」の4種類です。この石鹸はとても硬いカチカチの石鹸で、包丁で切れませんが、電子レンジで軽くチン(20~30秒)すると、簡単に切れるようになります。中は濃いグリーンです。

ガール石鹸9

約1000年もの昔から変わらぬ製法で作り続けられているシリアのガール石鹸その年に収穫した新鮮で良質なオリーブオイルと最高級のローレルオイルで作った手作り石鹸です。

この石鹸の使用オイルは前述した「オリーブオイル、ローレルオイル」の2種類で、泡立ちをよくするオイル、溶け崩れをしにくくするオイルが配合されていないので、泡立ちはよくありませんし、崩れやすいです。そこは泡立ちネットを使ったり、風通しのよい場所に置くなどの対策が必要です。この石鹸の一番気になる点は独特のニオイにありますが、これも慣れると思います。多分。

洗いあがりはしっとりした石鹸です。口コミではべた褒めのものも見られますが、そこまではないような・・・。これはホントに好みですが、石鹸はやはり泡も大切な要素だと思います。

 - 日記