イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

サボンのスクラブ

      2015/04/04

SABON風ソルトスクラブをいずれは作ってみたいと思っているので、実物を試しに買ってきました。

SABON神戸店(大丸神戸店1F)には何回かチラッチラっと見に行ったことはあるのですが、店内の香りで頭がボッーとしてしまい、わたしには香りが強すぎるのかと思ってました。それ以来SABONに入ったことはなかったのですが、今使っていたボディクリームがちょうどなくなる頃だったので、新しいのを買いに行った際、ちょっと立ち寄ってみました。

平日の夜だったのでお客さんは少なめ。3箇所ある扉すべて開放していたので香りもこもっていませんでした。店内でスクラブを見ていると、お店の方から「2分でSABONの商品のよさを体感できます。」と声をかけられたので、手を洗うサービスを受けてきました。あまり強い香りは好きではないことを伝えると、お勧めの2種類の香りを持ってこられ、両方の香りの確認。どちらもいい香りでしたが特に気に入った「ジャスミン」の香りで、手洗いサービスを体感してきました。わたしが感想を書くまでもなく、口コミでよく紹介されてるとおり、やさしい香りで手もツルツルになりました。

sabon-ジャスミン01
sabon-ジャスミン02
他のブランドのボディクリームを買う予定だったのをやめ、ボディスクラブ、ローション、シャワーオイルをセットで購入しました。全額大丸のポイントで購入したため、懐は痛まなかったのですが、ボディスクラブで5500円っていいお値段しますね。

正規代理店と並行輸入品

お高いボディスクラブですが、これと同じ商品が前の週にSABON神戸店以外の別のお店で2割安く販売されているのを見つけました。2割って大きいでしょ。この価格の差は何なのか?気になっていたので、お店の方にきいてみました。安く販売されているのは並行輸入品だそうです。(ネットでも並行輸入品が見つかります。)

海外商品を輸入する際、商品製造会社の子会社や正規の契約を結んだ代理店が輸入・販売するのではなく、他の業者が輸入すること。個人輸入代行も並行輸入に含まれる。輸入ルートが2つ並行することから、並行輸入と呼ばれる。非正規ルート。

一般的に価格が正規代理店よりも安かったり、国内未発売の商品が手に入ったりといったメリットがあるが、返品や購入後のメンテナンスなどアフターケアが不十分な場合がある。

実はわたしもまだあまりメジャーじゃないコスメブランドを正規代理店を通さず個人輸入しようとしていたんです。でも、日本に直接送れるルートが見つからず、販売店をネットで探すのがめんどくさくなって、途中でほったらかしになってしまいました。個人輸入をやってみるとわかりますが、とにかく価格差がすごいんです。ここに目をつけたんですね。わたしも忘れかけてた海外の販売店探しを再開しょうと思いました。いったいいくらの価格差があるんだろう。それよりも、ルート見つけられるかな?

「Webist」にSABON Japanの社長のインタビューが紹介されています。
興味のある方はごらんください。
Webist

 - 日記