イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

オーガニックバージンココナッツオイル

      2015/10/30

石けんの材料を見に輸入食料品店に行くと「オーガニックバージンココナッツオイル」が山積みにしておいてありますね。わたしも、ある方のブログを読んでから使い始めました。

ここしばらくは人気も落ち着いてきたかと思われましたが、先週の「世界ふしぎ発見」でココナッツオイルが取り上げられていたので、また人気が再燃しそうです。

チャオコーココナッツオイル

使いかけの写真ですが、わたしが使っているオイルです。

IMG_8648
普段、お料理にココナッツオイルを使うことが全くなく、手作り石けんを作りだしてから初めてココナッツオイルを購入しました。手作り石けんに使っているのは一般的な精製ココナッツオイル、テレビで紹介されているのは、無精製、無添加、非加熱抽出の「バージンココナッツオイル」です。このオイルは栄養価が高く、バターの代用品として使えるそうです。同僚が「トーストにココナッツオイルを塗って食べたら、めっちゃおいしい」と言ってました。バターの品薄が続いていたので、いいかもしれませんね。

ココナッツオイルをスキンケアに

わたしが読んでいるブログの方は、イギリスでアロマを習っていて、スキンケア用品としてバージンココナッツオイルを勧めていました。
石けんを作っている方ならご存知だと思いますが、25℃以下で固まります。なので、今の季節はカチンコチンです。手に取ると体温で溶けるので、少量を伸ばして使います。最初はオイルなのでテカテカしますが、肌への浸透性がよく、少し時間をおくとベタベタしません。ほんのりココナッツの甘い香りがします。賞味期間は2年、保存方法は直射日光をさければ常温で大丈夫なので、置き場所を気にしなくてすみます。

ビンのままだと使い勝手がよくないので、少量を薬局でもらったクリームの空容器に入れています。全然かわいくないですが。

IMG_8647a
今は心配ありませんが、暖かくなってくると液体になる前にジェル状みたいになるんですね。そうなると、ふたを開けたとたん中身が吹っ飛びますから注意してください。気温大切。経験者は語るです。

ココナッツオイルでダイエット

世界ふしぎ発見に話は戻りますが、この番組で紹介されていたのは「ココナッツオイルでダイエットができる」というものです。ココナッツオイルを摂ると、肝臓でケトン体に変わり、体脂肪を燃焼する機能が活発化するダイエット方法なんだそうですよ。

工夫次第でいろんな活用法がある「ココナッツオイル」ですが、最後に番組で紹介されていたもので、わたしも試してみたいと思ったものがあります。アイスに溶かしたココナッツオイルをかけるんだそうです。オイルをかけているというより、ホワイトチョコレートを食べている感じだと、ミステリーハンターさんがコメントしていました。アイスにかけるだけという手軽さ。試してみたいと思いませんか?

 - 日記