イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

JAA感謝祭 いやしの祭典の報告とこれからのこと。

      2016/12/01

あれよあれよという間に明日から12月。時間の経つのが早すぎます。

ここ1か月ほど、とてもバタバタしていて、ブログの更新が途絶えていました。今更ながらですが、11月3日に開催された「JAA感謝祭 いやしの祭典」の報告を書きます。

11月3日、大阪のOMMビルで開催された「JAA感謝祭 いやしの祭典」に初出展したエレナフローラさんのお手伝いをしてきました。

jaa-osaka2016-2

普段、わたしは一日中、PCに向かって仕事をしているので、販売のお仕事のことが全然わからなくて、ぎこちない接客だったと思います。

それでも、お手伝いに来ているのだから、一人でも多くのお客様にエレナフローラさんを知っていただけるようチラシを配ったり、1個でも多く買っていただけるよう商品の説明をしたり、自分で言うのも何ですが、頑張ってきました。

たった一日だけのイベントでしたが、慣れないことをしたので非常に疲れました。エレナフローラさんはイベントの1か月前から準備に取り掛かっていたので、わたしなんかよりずっと疲れてるはずなのに、最後まで笑顔でわたしのことも気遣ってくれて・・・。

やっぱりね、エレナフローラさんはすごいわ。

接客するって難しい

一番最初に石けんを買ってくださったお客様は、オープンしてすぐに立ち寄ってくださった、めっちゃ笑顔の素敵なかわいらしいお嬢さんでした。

やはり、すごく印象に残りましたね。エレナフローラさんと「最初の石けん売れたとき、本当にうれしかったね。」と、お客様が途切れた時間帯やイベントの帰り道に何度も何度も話したぐらいです。

自分たちが作ったものを直接お客様に届けるということが、とても貴重で、やりがいに満ちたものであること。また、出展の際の気づき事項も確認できて、わたしにとっても貴重な経験となりました。お手伝いに参加できてよかったです。

立ち寄ってくださったお客様の中には、ご自身が石けん作りをされている方が何人かいらっしゃって、エレナフローラさんが、来年の夏ごろから自社工房での製造を始めると、お配りしたチラシに書いていたのを見て、「製造と販売の許可を取るのは大変でしょう?」と話しかけられる方もおられました。

手作り石けんを販売するには、「化粧品の製造と販売の許可」が必要で、これが大きな壁となりますからね。関心の高さもうかがえました。

そのエレナフローラさんの工房の内装工事が、いよいよ来月から始まります。わたしも話をきいているだけでワクワクしています。完成したら絶対見に行くぞ!

わたしの楽しみがまたひとつ増えました。

エレナフローラさんのHPはこちらからご覧いただけます。

Elena Flora

 - 日記