イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

ツバキ油と米油の石けん

   

ブログへのアップが遅くなりましたが、昨年末にツバキ油と米油を使った石けんを作りました。

使用油脂:ツバキ油、米油、パーム核油、パーム油、ヒマシ油、ミリスチン酸
その他:グリーンクレイ

けん化率は88%にして、肌あたりを少しやさしくしています。
ツバキ油は使い心地がいいので好きなオイルです。今回は、それに米油を加えて みました。 米油は、泡立ちがよくすべすべの洗いあがりになるそうで、そのうえ、トレースの時間が早く使いやすいオイルだと、何かに書いてありました。何を見たんだっけ?

わたしはミリスチン酸を使っているので、トレースはいつも早めで15~20分ぐらいで出来上がります。米油を使っても15分ぐらい。わたしの場合、型入れまでの時間はいつもとそんなに変わらないですね。
そして完成したのが下の写真。

オリーブ米_141212
グリーンクレイを使っていますが、そんなに量が多くないのと、もともと鈍い色だったので、なんかぼんやりした石けんになりました。 表面は均一にしている途中で固まってきたので、ちょっとボコボコ。クレイなしのシンプルな石けんでよかったかも。

 - 手作り石けん2015~