イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

オレンジの石けん

      2015/10/30

去年作ったオレンジ石けんです。もう、2015年2月ですが・・・。

石けんのレシピ本

図書館に前田京子さんの「石けんのレシピ絵本」があったので借りてきました。写真がとてもきれいですね。

このレシピ本の処方を見てみると、ココナッツオイルの割合が15~20%程度とお肌にやさしい石けんとなっています。水分は38.5~40%と高め、けん化率はほぼ90%です。

この本の中から「檸檬の石けん」のレシピを基に、手元にある材料で石けんを作りました。オレンジピールを使ったので、この時点で、すでに檸檬石けんから「オレンジ石けん」になっています。ココナッツオイルもなかったので、パーム核オイルを使用しました。

石けん作り

わたしは泡立ちがよく、崩れにくい石けんを作っていますが、今回はお肌にやさしい方を優先させました。
「型に流した状態」

オレンジ石鹸-01
オレンジピール入りのつぶつぶ石けんです。
いつもよりけん化に時間がかかりました。水分量もいつもより多いので、少しシャブシャブしています。固まるまでに時間がかかりそう。
「石けんの型だし」

sy_141201
他の石けんも写っていますが、右下にある黄色い石けんがオレンジ石けん。 保温に一日、保温箱から取り出してからも一日おいています。いつもより水分量が多いので、もう少し日をおいてからの型だしがいいのかと思いましたが、その必要はありませんでした。ただ、けん化に時間がかかるし、自分の作りやすいやり方でした作った方がよさそうです。水分量はいつも通りに戻そうと思います。

 - 手作り石けん2015~