イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

ツバキ油を使ったの手作り石けん

   

「基礎からきちんとわかる!手作り石けんマイスターブック」という長いタイトルがついた、ハンドメイド石けんマイスター認定公式テキストに掲載されている5種類のオイルをメインにした基本レシピを作りました。(作ったのは2014年です。)

ツバキ油を使用した真白な石けん

テキストには5レシピ基礎トレーニングというのがあります。一通り作ることで、オイルの特徴をつかむのが目的になっています。わたしも一通り一度作っています。

レシピ

使用油脂:ツバキ油、パーム核油、パーム油
水分:34%、けん化率:89%

オリーブ油からツバキ油に変わったからといって、何ら変化があるわけでもありません。黙々と作り、型入れまでの時間は約1時間半でした。

「型に流した状態」

ツバキ油石けん-01
「型から取り出した状態」

ツバキ油石けんb
エッジの処理をしていないので、縁が波打って見えています。

ツバキ油を使った石けんの使い心地

オリーブ油で作った石けんよりサッパリした使用感で、わたしの好きなオイルです。もちろん好みもありますが、このオイルは刺激が少ないので、お肌の弱い方にはいいですね。

余計な負担をかけないので肌や髪に昔から日本で愛用されている油です。

髪にも使用されていますが、髪にはツバキ油より「あんず油」の方がわたしはお勧めです。ツバキ油よりべたつきが少なく、ほのかにかおる香りがいいです。薬局で購入できます。

関連記事
アボカド油を使った手作り石けん
マカデミアナッツ油を使用した石けん

 - 手作り石けん