イングリッシュガーデン*

石けん工房を作るのに悪戦苦闘中です。

日の丸構図からの脱却

      2016/10/21

少し前になりますが、今月もフォトレッスンに行ってきました。

毎回レッスンの始めに、宿題の写真を先生に見ていただいています。写真は家で撮ったものでもいいですし、写真を撮る時間がない場合は、レッスンで撮ったものでも構いません。先生に見てもらいたい写真3枚を選んで、プリントアウトして持っていきます。

自由に被写体を見つける場合、撮りたいものは人それぞれ違いますし、同じ被写体を撮る場合でも、撮る人によって雰囲気が全然違ってきます。わたし以外は、今までにも写真を撮ってきていた方たちなので、先生から少しアドバイスしてもらうだけで、グーンと伸びていくんです。

「よくなってる~」というのが、誰の目から見てもわかるほどです。わたしはというと、全くの初心者なのに練習もあまりできていなくて、頑張ってはいるんですけど、「先生、出来の悪い生徒でごめんなさい。」状態です。

わたし以外の生徒さんは写真の撮り方うんぬんよりも、構図を習いに来ているんですね。だから、被写体全体を写し込むような撮り方ではなく、被写体の一部を切り取った構図になっています。おしゃれです。

わたしはというと、被写体が真ん中にポンと写っているような写真で、「日の丸構図」というのですが、「あなた、初心者ですね。」と、すぐわかる構図になっています。

「日の丸構図」は、商品の説明用にはいいので、ネットショップに載せる写真に多い撮り方です。でも、最近のネットショップも、部分的に切り取った個性的な写真も増えてきているそうなので、いろんな目線から写真が撮れた方がいいですよね。

そこで、「日の丸構図からの脱却」を試みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

けど、まだまだ大胆に切り取れない。心持ち横にずらした程度。構図はこれから練習していきます。

ホワイトバランスで色も変えて撮ってみたりとか、練習しなければならいことは、まだまだ、たくさんあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フォトレッスンに通った一番最初の頃は、まわりの生徒さんが最初から上手だったので「ヒエ~」ってかんじでした。でも最近、実力の程度はまだまだですが、少しずつ写真を楽しめるようになってきました。

やっと楽しめるようになってきたかと思ったら、レッスンも残りわずかなんですよね。
残りのレッスンで少しでも上達できるように頑張ります。

 - フォトレッスン